Help

*京成電鉄のVVVFインバータ制御試験車3200系3290番台3291F

  • 10

Photos: *京成電鉄のVVVFインバータ制御試験車3200系3290番台3291F

Photos: 岳南鉄道モハ1105(大井川鐡道1105) Photos: 207系900番台

京成電鉄の3200形は、両開き扉の通勤型電車であるが、90番台の8両は特急「開運号」用に、片開き扉、固定クロスシートで登場したため、側面窓の形状も、3100形と同じような大型の窓であった。後にロングシートに改造されたが、車体には大きな変化はなかった。

1988年に車体更新が行われた際、3291~3294の4両編成(3291F)はVVVFインバータ制御の試験車に改造され、側面窓のユニット化と併せ、他の3200形とは異なり正面ヘッドライトが角型ケース入りに変更され、異彩を放っていた。2004年廃車、解体。

写真は、ファイヤーオレンジ塗装時代の3291F。

撮影年月日不詳 京成押上線 四ツ木駅

Tag: 試作車

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.