ヘルプ

現在の日常の京成曳舟駅前の夜景

  • 3
  • 161

写真: 現在の日常の京成曳舟駅前の夜景

写真: 光芒フェードイン…早朝の『特急・羽田空港行き』 写真: 昼下がりの陽射を車体側面に浴びながら八広駅に到着する「赤い電車」

立体にて交差する京成押上線と明治通り。
平面交差で踏切があった頃の印象が未だに強い私…京成曳舟駅とともに完全に高架化されて、既に2年が経過しているのに、古い印象から抜けきれないでいます。
立体交差化による駅周辺の整備の進捗度は速いようで、それだけ駅周辺の街並みもガラリと変わったように感じました(^_^;)

京成押上線には自社の電車だけでなく、乗り入れ先の都営浅草線や京急、北総(千葉ニュータウン鉄道)からさまざまな形式の電車が来るので、夜間となると何処の会社の、どの形式の電車が来たのか?…と判らなかったりしますが、撮影時に「光芒」として“足跡”を残していった電車は、車内の明かりの上の「赤系の色の線」から、都営5300形と判りました。

お気に入り (3)

3人がお気に入りに入れています

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。